FC2ブログ

  • 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



20081031-00000044-maiall-soci-view-000.jpg
神戸市須磨区、ドレス販売店経営の畑竜次さん(32)の愛犬ジャッキーは、シーズーのオスで16歳。この高齢犬ジャッキーが、若者たちから子猫を救助した。

 事件は今年9月、深夜の駐車場で起きた。畑さんがジャッキーと散歩中、ビールかけをして騒いでいる若者たちの横を通ったところ、普段おとなしいジャッキーが珍しく吠え続けた。結局、住民からの通報を受けた警察が到着し、若者たちは急いでその場から逃げ出したという。後には、ビールかけの被害に遭い、ビールまみれの姿で左目が開かない状態の生まれて数カ月ぐらいの子猫が残された。

 畑さんはジャッキーの「連れて帰ってあげよう」という悲痛なまなざしを感じ、子猫を引き取ることを決意した。

 手術の結果、左目が完治した子猫は「たま」と命名され、ジャッキーと寄り添って寝るほどの仲良しになった。畑さんは「最近の若者たちは弱いものに対して攻撃的」といい、「たまとジャッキーの寝顔を見るといろんな意味で幸せです」と語った。

10月31日21時42分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000044-maiall-soci



ROCK「にんげんって、殺しあったり、いがみあったりして、どーしよもねぇーなあ!」


ちょこ「あたしたち、犬や動物のほうが、助け合ったり、言葉は通じなくても、わかりあってるのよお!!」
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
Re: いじめられていた子猫の命を救った愛犬ジャッキー
>くるみっち

初コメありがとおございますぅ~

でもでもぉ~表示できないヨウなことカキカキするなんてぇ~


...............

くるみちゃん、うそですぅ~

ダディは、見かけによらずかっちゃえーコメントしてくれましたv-91

(T_T) ウルウル

今度は、表示してコメントしてくださいネ

( ´(00)`)oタノブー!
2008/11/05(Wed) 14:52 | URL  | ちょこROCK #CgwTgRHc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。